Domino定義ファイル

定義ファイル
Roland SC-8820用定義ファイル
Roland SC-88Pro用定義ファイル
Roland SC-88用定義ファイル
Roland SC-55mkU用定義ファイル
Roland SC-55用定義ファイル
Microsoft GS Wavetable SW Synth用定義ファイル
Roland Fantom-XR Sample Tools Expansion(パフォーマンスモード)用定義ファイル
Roland Fantom-XR(パフォーマンスモード)用定義ファイル
Roland Fantom-X Audio Track Expansion(パフォーマンスモード)用定義ファイル
Roland Fantom-X(パフォーマンスモード)用定義ファイル
Roland Fantom-Xa(パフォーマンスモード)用定義ファイル
Roland Fantom-S88(パフォーマンスモード)用定義ファイル
Roland Fantom-S(パフォーマンスモード)用定義ファイル
YAMAHA MU2000EX用定義ファイル
YAMAHA MU1000EX用定義ファイル
YAMAHA MU500用定義ファイル
YAMAHA MU128V2用定義ファイル
YAMAHA MU100R用定義ファイル
YAMAHA MU100用定義ファイル
YAMAHA MU90用定義ファイル
YAMAHA MU80用定義ファイル
YAMAHA MU10用定義ファイル
YAMAHA MU15用定義ファイル
YAMAHA MU50用定義ファイル
YAMAHA S-YXG50 V4.0用定義ファイル
YAMAHA MOTIF-RACK ES(マルチモード)用定義ファイル
YAMAHA MOTIF ES(ソングモード)用定義ファイル
YAMAHA MOTIF-RACK(マルチモード)用定義ファイル
YAMAHA MOTIF(ソングモード)用定義ファイル
General MIDI Level 2(GM2)対応音源用定義ファイル
General MIDI Level 1(GM1)対応音源用定義ファイル
Roland UM-880用定義ファイル
Roland UM-550用定義ファイル
YAMAHA RX7用定義ファイル
YAMAHA FB-01用定義ファイル
YAMAHA TX802用定義ファイル(β版)

カスタム定義ファイル(ユーザーさまからの要望によりカスタマイズした定義ファイルです。)
YAMAHA MU100+PLG100-VL用定義ファイル

説明
MIDIシーケンサー「Domino」の定義ファイルです。
Dominoのマニュアル内の「音源定義ファイルの仕様」に記載してある 「音源定義ファイルは1音源につき、1ファイル作成します。」の記述に従い、 同系統の音源であっても機能が一部でも違う場合は別々の音源とみなし、 定義ファイルもそれぞれの音源に対してのものを用意しています。
新規作成時の初期データに各音源の主な設定項目をあらかじめ盛り込んでありますので、 RPN/NRPNやエクスクルーシブ等難しいことを意識することなく音源の性能を活かしたデータを作成することができます。
音色マップやコントロールチェンジイベントの記述やフォルダ配置は、 各音源の説明書やMIDIインプリメンテーションに準じて作ってありますので、 各音源の持っている機能を余すことなく使うことができます。
通常のコントロールチェンジやRPN/NRPN、GM1/2に関するコントロールチェンジイベント番号は、各定義ファイルで共通にしてあります。
また、同系統の音源については、音色マップやコントロールチェンジイベント番号に上位互換・下位互換をもたせてあります。
コントロールチェンジイベント名やValue値の文字数を省略しておらず、 イベントリストウィンドウの幅を広げる必要があるため、 ワイドディスプレイでの使用を推奨します。
説明や注意書きなどを見て少しでも問題があると思われた場合は絶対に使用しないで下さい。 使用することによって発生するいかなる結果も作者は責任を一切負いません。

Topへ戻る